自分の生きる道

~水瓶座新月~


水瓶座新月 2020年1月25日 06:42

新月は太陽・意識と、月・無意識が出会うポイントであり、自分の心の中にある願いを意識化するタイミングです。

月の満ち欠けの始まりのこの時期は、新たに物事を始めるパワーに満ちている時。

心の中にある願いを言葉にして意識することで願い事をします。


水瓶座新月は自分改革がテーマの一つになっているように思います。


前回の蟹座満月でも自分についてでしたがこれからは個性の時代、共に認めあってうまく活

かし合っていく。

ありのままの自分を知っておくこと、柔軟性と自分軸を持つことが必要になってくると思い

ます。


だけど柔軟性ばかりだと自分が見えなくなってしまう。


そのためにもどういう自分になりたいか、自分の本音や考えをそのまんまノートな

どに書き出してみたり感情を見つめることから新しい発見が生まれてくるかも知れません。


1ハウス水瓶座に太陽と月と水星と3ハウス牡牛座に天王星から

自分に自信を持って自分らしく他者と付き合っていますか?

私は今まで何事にも自信がなく優柔不断で占いや人に頼ってばかりでした。


LifeRevolution1年間の講座で心理占星学とHASTA手相を学んでいくうちに自分とはどんな

人なのかが納得できる形で理解できたとき人生の流れが変わっていきました。


せかっちで器用ではないのでたくさん失敗し泣いたり笑ったりサポートをもらいながらやっ

と自分を信じて自分らしさを活かす為の行動をすることができるようになりました。


後悔しない生き方をするには自分が自分を知ることから始められるのですね。


水瓶座のキーワードに個性、改革、博愛などがあります。


外に出している自分とプライベートの自分の両方、個の私を大事におぼろげでもいい何とな

くでもいい、やってみたいことがあれば勇気を出してもっと自由にどうしたらできるか考え

て柔軟に行動していく。

それには人とコミュニケーションを取り、お相手の気持ちや考え方をお互いに理解しあえる

こと。

その中で新しい考え方や方法が生まれたり可能性が広がることもある。


誰かの枠で生きていたら得られない本当の安心と安全、豊かさを自分のハートで創っていき

ましょう。


そしてこれまで抱えてきたしがらみや、恨みつらみ、罪悪感を捨てていくときです。

いつも同じようなことで悩んでしまったり「こんなはずじゃなかった」の繰り返し

でいたら、もしかしたら無意識に抱えてきた罪悪感やそれらの思いが残っているかも知れま

せん。

それが悪いということではないですが思考が現実を創ることから頭では理解できることでも

「心」と「感情」は忘れていません。

その思いを心の底からさよならし手放せたら少しずつ変わっていき本来の自分らしさで生き

やすくなってくると思います。

過去の出来事が感謝に代わったときオセロをひっくり返すようになりたい自分、人生の目的

へと現実に人生観が変わってくるかも知れません。

そのために行動していくこと、いつでも自分を信じることを忘れないで欲しいと思います。

繰り返しになりますが思考が現実を創るので信じることはとても大切なんです。

またこのとき、金星が魚座にいることから自分の喜びや感性を豊かにすることに触れてみる

のもいいかもしれません。


自分の喜び、日常の喜びを満たすことで活力がわき意欲がわいてくるもの。


自分の個性、他者の個性を受け入れて認めていくこと。

感謝は忘れずにいつどんな時も自分軸と柔軟性を持って自分らしくありたいと思います。

水瓶座新月に願いを込めて。



田中みずえさん主宰のソウル レボリューション塾で心理占星学を共に学んだメンバーとのHPです。

ぜひご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000

心と自分軸を整えて、愛と豊かさをつかむ方法

妻や母になっても、自分らしさを失わず自分の人生を全うしたい。 周りに振り回されて同じ悩みや苦しみを繰り返す、そんなあなたへ。 自分らしい幸せな人生を 自分で創り出す方法をお伝えしています。