私に意識を向けて  獅子座満月


私に意識を向けて

獅子座満月 2020年2月9日 16時33分

満月は新月で願った結果を受け取り、前進するか再検討する時です。



諦めなければチャンスが来る!

そんな時代に来たのではと思います。


私は長い間、知人の活躍をスゴい!スゴいと尊敬と羨望の眼差しで見ていました。

私もあんな楽しく人に喜ばれることをしてみたいと夢見る夢子ちゃんでした。


何をしたらいいのか、何かしたいけど、好きなことってなんだろうと使命がわかればそ

の道に突っ走れるのにって、バリバリの他力本願でした。

何かしたい欲求(月)は小さい頃からずーっと持っていて。

なんで今のままでいいんだと思えずおとなしくしていられないのか・・・。


それはびっくりするほどホロスコープにその理由が全て出ていたのです。

更に今までの喜びや悲しみの出来事や葛藤や生きづらくなる深い理由ががあったことを

Life Revolution1年間講座の心理占星学を学んで知りたかった言葉に表現できないこともす

べて明確になり理解でき納得することができたのです。


過去の出来事の意味付けが変わることで、霧が晴れたように目の前が明るくなり行く先に希

望が見えてきました。

自分の本質や思考癖など向き合いながら走り出したばかりですが、私は生き方のベクトルを

整えることができました。

モヤモヤを手放し始めることができました。


獅子座のテーマに自分の喜びがあります。


その獅子座にありのままの自分を表す月があるので今のそのままの自分を認めて受け入れ、

心の喜びを満たしていくことが大切。


そこで一度一人の時間をじっくり作って考えてみて欲しいと思います。


誰かの言いなりになっていないか又は自己中心的になっていないか。


そもそも私たちは尊い存在です。


世界にたった一人という私の感覚。


自分の意見、自尊心を大切にしないとならない。


心当たりがある人は是非、小さなことから実践して欲しいと思います。


例えば人を優先ばかりしないでまず自分の好きや行動を優先してみる。


NOと思ったらNOという。もちろん相手に丁寧に伝わる言い方で。


実践しないと実感することができない、勇気を出して世界にたった一人の自分を大切にしてあげてください。


月と繋がり太陽に入っている水瓶座はもう自分の個性を受け入れていかして生きて行ってい


いんだよ。


相手の個性も認めて受け入れ博愛精神を持ち、平等な人間関係やコミュニケーションの中で


理想の姿、なりたい姿を求めていくことで最終的に自分が輝く人生の目的にたどり着くのだ


からと。


星はメッセージと共に努力してることへ力を注いで応援してくれてるのですね。



月星座を生かして太陽星座が生きる。

月(心の欲求)満たしていくことで(太陽)自分が生きるということ。


火星とキロンの繋がりから


周囲にどう思われるかと考えるのはやめて、自分を信じて心の喜びに価値をもっていく。


時には色々心が折れることもある。


そんな時は信頼できる人に助けてって頼って下さい。


感謝を忘れずそんな自分もありとOKしてまた目標に向かっていく。



自分らしく生きていくには近道や回り道じゃなくそれぞれ順序というプロセスがあるんです


ね。


50歳真近で知ることができて本当に良かったと思うし、きっとこれが私のタイミングだった


んだと思います。



獅子座が言う自分の人生というドラマで、だれでもない自分が輝かせて主役とし

て生きること一緒に始めてみませんか。





4日に立春を迎えました。

今から本番の春に向けて準備していきましょう

田中みずえさん主宰のソウル レボリューション塾で心理占星学を共に学んだメンバーとのHPです。

ぜひご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000

心と自分軸を整えて、愛と豊かさをつかむ方法

妻や母になっても、自分らしさを失わず自分の人生を全うしたい。 周りに振り回されて同じ悩みや苦しみを繰り返す、そんなあなたへ。 自分らしい幸せな人生を 自分で創り出す方法をお伝えしています。